一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

同じ1日を過ごすなら、”わくわく”する1日にしたい。その道のプロでなくても、ほんの少しこだわるだけで,きっと毎日は特別な1日になる。

【スポンサーリンク】

撮影クルーの旅行記。〜【ハワイ旅行】『女子旅・新婚旅行におすすめ』絶対行きたい「カカアコウォールアート」「パタゴニアのパタロハ」〜 

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

今回はカカアコ地区の魅力についてご紹介します!

カカアコ地区を満喫しよう!

カカアコ地区のウォールアート

f:id:bluestar0811:20181229182118j:plain

ウォールアートという名前から想像つくように、壁に書かれたアーティスティックなイラストが街の中にたくさんあります。それを堪能できるのがここ、カカアコ地区です。『インスタ映えスポット』として、日本人を始めとして多くの観光客が訪れていて、こういった、その中でも特に人気のある作品の前には、写真を撮りたい人たちの列ができます。アートのサイズ感は…

f:id:bluestar0811:20181229182055j:plain

こんなかんじ。結構大きいですよね〜!

f:id:bluestar0811:20181229183315j:plain

アートの横側。こういった細部に仕掛けがあるのも楽しいですよね。

f:id:bluestar0811:20181229183455j:plain

トトロもいました。

トトロに限らず、定期的にデザインが変わるようで、何度でも行きたくなりますね。

感じる、見つける、私のハワイ

どこにあるの?

 私が行った時は、まだ「ウォールアート」で検索をかけても出てこなかったのですが、今は出てくるようですね。私たちが目印としていた場所は、中央のグリーンの部分にあたる『Mother Waldron Playground』です。ここの周辺にウォールアートがたくさんあります。

ハワイに行くならパタロハ

パタゴニアというアウトドアブランドはご存知ですよね。

www.patagonia.jp

私たちは大好きで大好きで。ハワイに行くと決まった時から、絶対に行きたかったんですよ。なぜなら…

 

日本で買うより安い!!!

 

質が良い分、お値段もするので、安く買えるなんてすごくお得。それだけでも十分行く価値があるというのに…

 

パタロハが可愛すぎる!!!

 

「Patagonia+aloha」でパタロハ。名前が可愛すぎなんですよねぇ。そしてもちろん可愛いのは名前だけでなくて、アロハシャツが可愛いのです。

もちろん日本でも買えますが、全部買える訳ではないですし、お値段もハワイの方がお得。

 

カカアコ地区の話じゃなかったの?

ウォールアートのある場所から、パタゴニアまでは徒歩圏内です。

オアフ島にはパタゴニアが2ヶ所あります!

ホノルル店

 こちらがウォールアートから徒歩圏内のパタゴニアです。歩いて7分程度です。

f:id:bluestar0811:20181230115046j:plain

念願叶った〜おしゃれ。テンションが上がりに上がって購入したものがこちら。

f:id:bluestar0811:20181230115443j:plain

撮影したのが夜だったのと間接照明しかなかったのとで見えづらいですが、この6点。アロハシャツは買わず、Patalohaプリントのものを中心に買いました。

 

大満足!!!

 

着用したときの写真はこちらの記事に。 

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

f:id:bluestar0811:20181230115753j:plain

めちゃかわ。でも、これ1点しかなくて。おそろいがよかったなぁと思っていたのですが、他の商品も可愛かったのでこの時はこれで満足していたのです。でも、ハワイの滞在期間が延びたのでノースショアに行けることになりました。もうひとつのお店にも行けるかも…というか、これはもう行くしかない!

 

ということで行ってきました〜!

ハレイワ店

ノースショアに遊びに行く予定がある人はもちろん行きやすい場所にあります。レンタカーを借りる予定がある人も行ける範囲内。パタゴニアのためだけにバスで行くのは結構大変。バスで2時間くらいかかります。

f:id:bluestar0811:20181230120441j:plain

雰囲気が変わって、またおしゃれな外観。

f:id:bluestar0811:20181230112449j:plain

また買ってしまった。

f:id:bluestar0811:20181230112602j:plain

ホノルル店では売り切れだったトートバックと、魚さんのサイズのPataloha Tシャツも買えました。ふふふ。

カカアコ地区に行くときの注意点

虹色のアートをはじめとして、カカアコ地区は いろんなアートが有名ですが、先程目印に良いと記載したMother Waldron Playgroundの公衆トイレで 2018年の5月、ドラッグ使用者に日本人観光客が襲われるという悲しい事件がありました。 旅行で来ている以上、 観光客であることは一目瞭然で、 ハワイと言えど、リゾート地と言えど、 油断してはいけないのだと思いました。私たちは、旅行中に公衆トイレの利用は一切せず、荷物は肌身離さず持ち、ホテルにいる時も極力キャリーケースはダブルロック、道を歩く時、怪しげな人がいる時は近くをすれ違わないように避けて通っていました。インスタ映えに夢中になって、危機感が薄れた時、自分の大切なものや人、時間を失うことになるかもしれない。 インスタ映えスポットで、おしゃれな写真がたくさん投稿される中で このような事件や注意喚起はあまり目にしません。

f:id:bluestar0811:20181230122612j:plain

f:id:bluestar0811:20181230122621j:plain

公園内は本当に穏やかで、綺麗で、危なそうだとは思えません。ただ、どんなところでも気を引き締めて、楽しむ必要があります。この記事が、これからハワイに行く方の目にとまればいいなと思います。

公園もアート周辺も賑わっていて、そこから辺鄙なところへ行かなければ大丈夫かなとは思いますが、 行く際にはお気をつけて楽しんでください。

 

プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド

 

こんな記事も買いています。

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com