一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

同じ1日を過ごすなら、”わくわく”する1日にしたい。その道のプロでなくても、ほんの少しこだわるだけで,きっと毎日は特別な1日になる。

【スポンサーリンク】

【小豆島旅行】『太陽の贈り物』『オリーブのリーゼント』オブジェでフォトジェニックな旅を。

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

観光スポットがたくさんある小豆島ですが、実はアート性のあるオブジェもあるんです!!

今回はそのオブジェについてご紹介。

小豆島にあるおすすめのオブジェ

太陽の贈り物

f:id:bluestar0811:20190130185444j:plain

見るだけで力強さを感じますよね。

こちらは、実は葉っぱが集まってできたもの。

その一枚一枚の葉っぱには海に向けた子供達からのメッセージが記されています。

f:id:bluestar0811:20190130190338j:plain

拡大しているので画質が悪いです。

アクセス

土庄港の近くなので、小豆島に着いた時あるいは出発するときに寄ることができます。

駐車場もあるので安心ですね。

写真撮影

f:id:bluestar0811:20190130185439j:plain

f:id:bluestar0811:20190130185741j:plain

見えそう。(笑)

 

お目汚し失礼しました。

見えませんけど、何かね。(笑)

 

円の中に収まりたかったんですけどね〜…

無理でした。(笑)

こういう撮影がしたい方はズボンで行きましょう。

オリーブのリーゼントf:id:bluestar0811:20190130191456j:plain

存在感。(笑)

 

目も鼻も口もない、シンプルなオブジェ。でも、何か見入ってしまいませんか?

こちらは、デザイナーの清水久和さんの作品です。

 

真ん中のあたりにくぼみがあって、私たちが訪れた時は柚子が置いてありました。

でもこれ、実は置いてあるわけではなくて、販売されているのだそう。

アクセス

先日、記事にしていた森國酒造まで車で8分です!

私の大好きな金両醤油までは車で5分。

少し離れたところに無料駐車場があります。

写真撮影

f:id:bluestar0811:20190130185509j:plain

f:id:bluestar0811:20190130185515j:plain

ちなみに、こちらのリーゼントは自前ではありません。

こちらを訪れた際に、「これ、使うかい?」と畑のおじさんが持って来てくださいました〜!

誰か人が来たらわかるようになっているのかな?

最後に

小豆島には観光スポットがたくさんあるので、なかなか全てを網羅することは難しいです。

でも、普段味わうことのできない独特な世界観を、このようなオブジェを見ることで味わえます!

写真で見るのと実際に見るのとでは、印象や迫力が違いますからね。

ですので、近くに行くことがあれば、ぜひ立ち寄って欲しいなぁと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

 

小豆島に行くなら、ぜひ参考にしてください! 

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com