一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

同じ1日を過ごすなら、”わくわく”する1日にしたい。その道のプロでなくても、ほんの少しこだわるだけで,きっと毎日は特別な1日になる。

【スポンサーリンク】

【プレ花嫁さん必読!入籍日の過ごし方】入籍日にオリジナリティを出すコツとは?<婚姻届製作所の利用レポ>

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

「入籍日」はどんなカップル、夫婦にとっても大切な記念日の一つですよね。

少しのこだわりがあれば、入籍日がより特別な日になります。

今回は、入籍日にオリジナリティを出すコツをお教えします。

入籍日にオリジナリティを出すコツ

たくさん種類があるよ!婚姻届の選び方

婚姻届は市役所や区役所に行けばもらうことができます。

ですが、それに関してはシンプルな、画一的なものです。

ほんの少しこだわることで、夫婦となる瞬間に彩りを添えることができます。お金をかけなくても、無料ダウンロードができるサイト、システムもあります。ただ、自分たちで印刷される場合は規定に沿って印刷することをお忘れなく。

hana-yume.net

私たちは、婚姻届製作所で作成しました。

婚姻届製作所とは?

先程紹介した、まとめサイトにも掲載されていた、婚姻届製作所。

konin-todoke.com

 

とにかくデザインが可愛い。

 

自分たちの写真を載せる載せないに関わらず、デザインの種類は豊富ですし、とにかく可愛い。好きなキャラクターやブランド等のものを選んでも良いと思います。

 

私たちはハワイでのウェディングフォトに大満足していたので、迷うことなくそれを利用しました。フォトフレーム付き等もありますが、提出用・書き損じ用・記念用の3枚セットのシンプルなものを選びました。

konin-todoke.com

 婚姻届の作成方法

f:id:bluestar0811:20181224111023j:plain

提出用・書き損じ用

f:id:bluestar0811:20181224111033j:plain

記念用

作成方法は写真を選んでHPの誘導に従うだけなので簡単です。

ただ、ここで一つ注意点が!

見てもらうとわかるように、右下にしかメインの被写体は置けないのです。あくまで届け用の書類であって、写真がメインではないのでね、仕方ないというか、当たり前な話なのですが。ですので、写真を選ぶ際にはその点を踏まえて選びましょう。

 

「そんな条件の写真なんてないよ!」

 

と思っている方もいるでしょう。なかなかこのアングルで撮りませんよね。

私もないです。(はい?)

じゃあこの写真は何なんだ!となりますね。では私はどうしたのか…

 

写真を拡大して、自分達を右下に移動させました。

 

もう少し具体的に言うと、HP上で写真選択をした後で、レイアウトを決めます。その時にいい感じのバランスになるまでズームをして、メイン部分を右下に配置させてみてください。

 

あとは必要事項を入力したら届くのを待つだけです。

いよいよご対面!!

f:id:bluestar0811:20181224114452j:plain

大体10日くらいで届きます。

f:id:bluestar0811:20181224111102j:plain

広告はいいとして、ダンボールの厚紙を入れて、折れないように工夫されていました。こういう優しさが嬉しい。

f:id:bluestar0811:20181224111008j:plain

お目当の婚姻届類は封筒タイプのクリアファイルに入っています。クリアスタンドにもなるようですね。

f:id:bluestar0811:20181224111054j:plain

婚姻届の書き方はネットにも色々載っていますが、婚姻届の書き方、必要なものリストが記載された用紙が同封されているので、このファイルさえあれば基本何も困ることはない優れものです。

とはいえ、事前に準備する必要があるものもありますので、提出する日に書けばいいやとこの用紙をその日まで見ない…なんてことがあったら、提出したい日に出せなくなってしまいます!!

事前に確認・準備しておくべきことを書いておきます。

Check

  • 婚姻届
  • 身分証明書
  • 戸籍謄(抄)本 ※提出先が本籍地であれば不要
  • 印鑑 ※シャチハタNG
  • 証人記載欄  

入籍日にこだわるのなら、特に上記内容に漏れがないように早めに確認を。戸籍謄本をお取り寄せする場合の日数も考慮する必要があります。また、証人記載欄を誰にいつお願いするのか、これも決めておくべき事項です。

念のため、参考にできる記事を載せておきます。

www.mwed.jp

いろんなこだわりポイント

f:id:bluestar0811:20181224121740p:plain

f:id:bluestar0811:20181224121929j:plain

記載しているところを撮影しておくと、後々使える写真や映像になるかも?

記念にもなりますし、個人的にはおすすめです。

あとは、提出した場所での写真撮影や、入籍日前後のごはんに少しこだわってみるのも良いかと思います。

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

 

『入籍』

 

ふたりの大切なイベントを単なる「手続きごと」としてしまうなんてもったいない!ほんの少しこだわるだけで、きっと思い出の1ページになります。

『これから入籍をされる方が、入籍日を楽しむことができますように。』という願いを込めて。

 

こんな記事も書いています。 

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

 

 

【スポンサーリンク】