一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

同じ1日を過ごすなら、”わくわく”する1日にしたい。その道のプロでなくても、ほんの少しこだわるだけで,きっと毎日は特別な1日になる。

【スポンサーリンク】

【小豆島旅行】『登山の先にあるパワースポットと絶景』重ね岩を拝みに行こう!

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

今回は、小豆島にある『重ね岩』をご紹介します。

おすすめ観光スポット:『重ね岩』をご紹介!

『重ね岩』って何?

こんなところです。

f:id:bluestar0811:20190120185853j:plain

自分らが邪魔。(笑)

岩を見せて、岩を。(笑)

 

自分らなしの写真を撮らなかった痛恨のミス。疲労かな〜、疲労。(言い訳)

 

この落っこちそうで、落ちない岩の重なり。それが『重ね岩』です。

パワースポットとして有名だそう!鳥居が木なのも独特ですよね。

 

私の場合は、あまりパワースポットも占いも信じるタイプではないので、「パワースポット」がメインではなく。

ここから見える景色が見たくて行きました。この写真から察する人もいるかもしれませんが、結構高い位置に『重ね岩』はあります。

と、いうことで…

 

登山をする覚悟で行きましょう!

 

なめたらいけません。

相当登ります。

スニーカーとタオルは必須。

私はそこまでガチな登山だと思っていなかったので、運良くスニーカーでしたが、タオルは持っていませんでした。

どこにあるの?

おそらくみんなが行こうとするところからは少し離れています。例えば、まだ近いところで言うと、エンジェルロードまで車で25分。 樹齢千年のオリーヴ大樹まで車で21分。まぁまぁ遠いですよね。

でも、その先には素敵な景色が待っています!

あと、達成感!!

駐車場はあるの?

もちろんあります。「小瀬石鎚神社 駐車場」に車を停めましょう。台数はそんなに多く停められませんので、混雑している場合は順番待ちとなります。無料です。目的地を、この駐車場にして行くと良いと思います。

登山スタート!

序盤:銀色の手すり

f:id:bluestar0811:20190120185915j:plain

駐車場内?にこの『出迎え不動』という場所があります。ここから登山は始まります。

f:id:bluestar0811:20190120192441j:plain

歩いて間も無く思ったこと。

「階段果てしなさすぎ(引)」

行く気満々だった私ですら引く。写りきっていませんが本当に延々と階段。

 

そもそも私たちの状況としては一日中観光をして、〆でこちらに来たんです。森國酒造の後ですね。ちなみにその時の記事がこちら。 

www.wakuwaku-blust.com

f:id:bluestar0811:20190120192402j:plain

この状況からも過去記事からもわかるように、トドメを刺しに来ている階段たち。笑っていますが息も絶え絶え。

f:id:bluestar0811:20190120192451j:plain

写真を順に見てもらうとわかるかと思いますが、手すりは銀色なんです。登っている時は気づきませんでしたが、徐々に色と質が変わります。

中盤:赤色の手すり

f:id:bluestar0811:20190120192427j:plain

ここが境界線ですね。まぁまぁ登ったところ。

f:id:bluestar0811:20190120185905j:plain

魚さん(夫):「あーあ、朝も早くから車運転してさーあ、何時間だったかな。小豆島の中もさーあ、結構横断したしさーあ。汗でびしょびしょだしさーあ。あーあ、早くビール飲みたい、お布団に入りたい。…やすみたーいいい!!!

 

溢れ出るぼやき(笑)

 

f:id:bluestar0811:20190120201527j:plain

私の背後で延々と言うもんだから笑いすぎてお腹を痛めた。階段も辛いのにね〜二重苦。(笑)

f:id:bluestar0811:20190120192646j:plain

中盤からの景色はこんな感じ。すでに結構高いところにいます。

ゴールに見せかけた鳥居

f:id:bluestar0811:20190120192533j:plain

この鳥居が、遠目にはゴールに見えたんですよ。ゴールではないと知った時の絶望感ね。(笑)

f:id:bluestar0811:20190120192554j:plain

とんだぬか喜びだわ。

 

ここは単なる最後の安全地帯です。

ぬか喜びさせといて(勝手に喜んだだけ)、追い討ちをかけてくるんです…。

終盤:ロープの手すり 〜岩場の上で〜

f:id:bluestar0811:20190120192605j:plain

いや、もう手すりって言うかロープやん。

f:id:bluestar0811:20190120192615j:plain

しかも足場は岩。 岩場の足場?どっちでも良い。

岩ですからね、決して平らではないので、気をつけて登ってください!!

とはいえ、実際のところは登るより何倍も降りるのが怖い(サラサラ系の砂が岩についていて滑る)ので、降りる時はゆっくり!!最悪座って足を下ろしながらでもいいです(私はそうした)。

いよいよゴール

岩場を抜けると…

f:id:bluestar0811:20190120192635j:plain

平地だーーー!

平地のありがたみを身に染みつつ(笑)、ゴールへ向かいます。

f:id:bluestar0811:20190120192706j:plain

夕方だったので向きが微妙かも。でも本当にここからの景色はすごかったですよ〜!おすすめ。夕日を眺めるのも良いと思います!!

 

そして無事にゴールである、『重ね岩』にたどり着きました。この旅も安全に楽しく過ごせるようにと祈って下山。

先程もお伝えしましたが、下山こそ油断大敵!!!

登る時は辛いだけ。下りる時は滑り落ちたら最後。

岩場のところね。そこさえクリアすればあとはひたすら階段を下るだけなので大丈夫。

f:id:bluestar0811:20190120185843j:plain

所要時間はどのくらい?

大変大変言っていましたが、案外時間自体はかかっていなくて。

20代中盤の男女が急ぐくことなく登って片道10分。

下りるのは岩場以外は楽なので往復15〜20分で考えて良いと思います。

重ね岩を楽しむ時間も、そんなに広い場所ではないですし、順々に観光の方が来られますので5分以内くらいが無難かなぁと。

所要時間:20〜30分程度

 

小豆島は何度も訪れたくなる素敵な島です。ぜひ『重ね岩』にも足を運んでみてくださいね!

 

ランキングに参加しています。

ぽちっとしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
  

こんな記事も書いています!

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com