一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

同じ1日を過ごすなら、”わくわく”する1日にしたい。その道のプロでなくても、ほんの少しこだわるだけで,きっと毎日は特別な1日になる。

【スポンサーリンク】

【プレ花嫁さん必読!】顔合わせをすることが決まったら。準備は?予算は?<徹底解説!>

 

顔合わせをすることが決まったら。

結納をするのかしないのか、いつ・どこでするのか…など、決めなければいけないことは盛りだくさん。そもそも、

 

顔合わせとは?

 

あまりぴんとこない人も多いのではないでしょうか。(私だけ?)

そんな人はきっと、私以外にもいるはず…

そんな人たちに向けて、少しでも参考になればいいなという思いで、顔合わせについて書いていきます。

体験談のように書いていくので少し長くなってしまいます。目次を参考に、「これは読んでおこうかな」と思ったところだけ読むスタイルでも全然良いので、よかったら見てください。

大切度合い(★★★〜★)。

★が多いほど大切です。

(あくまでも個人の意見です。)

とりあえず大まかな流れを知る。(★★★)

当たり前といえば当たり前ですが、これは本当に大事。(笑)

なかなか参加したこともないし、イメージしづらい。

周りの人に話を聞いても、今ひとつイメージしきれず、ただただ不安でした。

これに関しては調べるしかないのですが、私自身色々調べすぎてどれをどう参考にしたのか、と言われると難しいところです。(笑)ただ、押さえるべきところはどれも似たようなことが書いてあったので、その中でも何回か見て参考にした記事を載せておきます。

www.mwed.jp

hana-yume.net

自分たち本位であってはいけないので、基本的にはお互いのご両親に意向を確認した上で日程や場所、結納の有無等は決めた方が良いです。私たちの場合は魚さんのご両親が私、魚さん(夫)、私の母がいる場所まで足を運んで下さることになりました。

お店について

私たちは無難に、懐石料理がいいのかなぁと思い、当初はそういうお食事が食べられるお店を選んでいました。

私の母にそのことを相談すると、「そのお店、行ったことあるの?せっかく遠方から来て下さるし、あなたたちが今までふたりでご飯を食べに行った場所でお気に入りの場所とか、そういうところでおもてなしするのもいいんじゃない?」と言われました。

 

すごく良いことを言う。(涙)

 

ということで、私たちが記念日やお祝い事の時によく行くお店でコース料理をいただくことにしました。コースのお値段は7000円/人。

 

事前にご両親の苦手な食べ物を聞いておいて、お店を予約する際にそのことを伝えておきましょう。

婚姻届はいつ書く?

入籍のタイミングにもよるのかもしれませんし、証人をご両親ではなく他の誰かにするのなら特に気にしなくてもいいのかもしれません。

もし、ご両親に証人になっていただく場合は顔合わせの日に書いてもらうのがスムーズかなぁと思います。その旨を事前にお伝えした上で、印鑑の持参を依頼しましょう。

※自分たちで婚姻届はもちろんのこと、捺印用のマット(か、それに代わる何か)とペンを準備しておきましょう。

細かいことがむしろ大切

  • ご両親の間でお土産交換をするのかしないのか、もしする場合はその予算についてもこちらが事前にお伝えしておくと良いです。私たちは3000円程度を設定しました。
  • 服装をある程度伝えておくと親切かと思います。カジュアルすぎる服装でいらっしゃる人はそういないと思いますが、お互いがお互いに違和感を感じずに済むように情報共有をしておきましょう。

 招待状を作る(★)

f:id:bluestar0811:20181220205252j:plain

作りましたが、これに関してはどっちでも良かったかも。

基本的に日程や意向等の連絡を取り合うのはそれぞれ自分の親になるので、そのまま日時と場所を伝えてしまえば済むんですよね。

ただ、自己満足かもしれないですが、丁寧さは伝わるのかなぁとも思ったり。

でも、私、そこで失敗したんですよ。

そんな私からお伝えしたいこと。それは…

 

しっかり誤字のチェックを!!!

 

当たり前のことなんですよ!

当たり前のことなんですけど…今見ただけでも気分不良。(悲)

この中にひとつ誤字があります。

f:id:bluestar0811:20181220205612j:plain
 私の母に言われて気がついて、その日は1日寝込みました。(本当)

見直したつもりだったんですけどね。

印刷がうまくいかなくて、そっちに気を取られてしまって。注意散漫だったんです、きっと。(言い訳)

ですので、「招待状も出す!」その決意がある方は必ず余裕をもって何度もチェックを行ってください。

※気づいた時と当日に謝罪しました。

f:id:bluestar0811:20181220210209j:plain

 宛名書きはお互いが相手のお家宛てに書きました。

この時のペンはできれば筆ペンのような太い文字が書けるようなものが好ましいですが、普段使わないので書きづらい。(笑)思いを込めて書けば良いはず、そう信じて書きました。白い封筒の準備もお忘れなく。

顔合わせのしおりを作る(★★)

f:id:bluestar0811:20181220230934j:plain

正直なところ、もともとは単に作ってみたかった願望がかなり勝っていて(笑)、それがきっかけでした。

魚さん(夫)も「何で作るの?」と不思議そうに聞いてきました。

そう、もはや作った本人ですら、

 

「自己満足」

 

と考えていました。でも実際のところ…

 

本当に役立った。(拍手)

 

次何やるんだっけ、と困ることもなく、うっかりし忘れたこともなく。

進行役の魚さんも「何でそんなもの作ってるの?」みたいな目でかつては見ていましたが、 当日は常にこのしおりを見ていました。(笑)

顔合わせって、みんな様子を伺いながら話すというか、独特の緊張感があって。話に困る訳ではないのですが、何となく、「次、誰が話そう?」みたいな雰囲気が漂う時があるんです。その間をつないでくれたのがこのしおりでした。

そして単純に、ふたりのこれまでとこれからがたくさん詰まったものにもなるので、ご家族の方に喜んでいただけます。実際に、魚さんのご両親はお家で飾ってくれているようです。(嬉)

 

顔合わせのしおりの作り方はこちら。

www.wakuwaku-blust.com

ご両親にプレゼントを準備する(★★)

f:id:bluestar0811:20181220233600j:plain

今までの感謝はもちろんのこと、ご両親は当日もふたりのために、わざわざ時間を割いて下さっています。

そしてこれからもまた、よろしくお願いします、という意味を込めて何かプレゼントをお渡しできると良いのかなぁと思います。

私たちは、プロポーズの際にウェディングフォトを撮影していたので、その時の写真をアルバムにして、お互いの実家と御祖父母の自宅用にお渡ししました。

ご両親だけでなく、御祖父母も喜んで下さったみたいで、枕元に置いて下さっているようです。(涙)

作ったのはもちろんマイブック。(回し者ではありません。)マイブックのクーポンや割引日を駆使してお得に、そして素敵にアルバムが作れました。マイブックについてはまた改めて記事にできたら、と思っています。

私の場合は片親になるので、正直アルバム以外で渡すとなるとなかなか困ってしまうのですが、ペアのお箸等、可愛いアイテムがたくさんあるみたいなので探してみると楽しいと思います。

www.farbemart.com

www.mybook.co.jp

お礼状を書く(★)

★ひとつにしていますが、絶対にお礼はしましょう。

電話でもいいとは思いますが、やっぱり、手書きの方が心がこもっている感じがして良いかなぁと思います

縦書きの便箋とそれに合った封筒を準備して相手のご両親に感謝の気持ちを綴って送りました。

顔合わせの当日か、翌日くらいには投函できると良いかと思います。

 

プロポーズについて延々と語っていましたが、顔合わせも一度きりのこと。

参加するみんなにとって素敵な時間になるように、その思いを込めてその日を迎えられたら良いなぁと思います。

 

こんな記事も書いています。

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com