一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

同じ1日を過ごすなら、”わくわく”する1日にしたい。その道のプロでなくても、ほんの少しこだわるだけで,きっと毎日は特別な1日になる。

【スポンサーリンク】

わくわく撮影クルーの旅の話。〜全国選抜長良川中日花火大会編〜

 

 

f:id:bluestar0811:20181106172501j:plain

ようやく花火の編集ができたーーー!

本当に綺麗だったなぁ。

今まで観た花火で1.2を争う綺麗さ。

でもやっぱりPhotoshopは難しい…

編集技術を磨きたい。(切実)

荒削りなのはご了承ください。

 

 

2018年8月25日

 

 

当初広島県の宮島に遠征して花火大会を観るつもりでしたが、今年の豪雨の影響で中止となりました。この日に休みをとっていたので、どこかないかと探したところ、予定していた日から延期されてたまたまこの日になった、長良川の花火大会を見つけました。

 

私:「行きたい!!!ここ行こう!!!!!(圧)」

 

魚さん:「それ、どこなの?ねぇ、どこ?(必死)」

 

 

私:「岐阜。」

 

 

魚さん:「ん?聞き間違いかな?そんな遠いところ行く訳…」

 

f:id:bluestar0811:20181105144544j:plain

 

 

 私:「岐阜だよ。行くよ。(決定事項)」

 

 

魚さん:「遠っ!!!(怯)」

 

 

魚さん:「幸せとは…(白目)」

f:id:bluestar0811:20181105144042j:plain

 

 

 

私に押し切られる形で行くことが決まりました。(笑)

 

 

この日も台風接近でヒヤヒヤしていましたが、中止になったとしても行かなかったら後悔するだろうと決死の覚悟で出発。

 

一時期小雨は降ったものの、決行してくれてよかった…

 

さて、花火大会が打ち上げられるのは長良橋と金華橋の間です。

いろんなサイトやブログを調べていくと…

 

ん?割とどこからでも見える?

 

岐阜の観光案内所にも問い合わせてみましたが、基本的にどこからでも見えるようになっています、とのこと。

 

逆にどこで見よう?ってなってしまいますね。

しかも私達の場合は撮影に行くので

単に見えればOKという訳でもなく。

三脚は使っていいのか、写真を撮りたい人はどこから見ればいいのか…悩んでもよくわからず、とりあえず近づいてから考えることに。(雑)

 

 鑑賞場所

 

そんな私達がたどり着いたのはここ。

 

見知らぬ土地でも、知っているお店(コンビニだけど)があると安心。

とりあえず、この辺りもかなり場所取り争奪戦の様子だったので悩んでいる時間もなく、この辺りで場所取りをすることに決めました。

 

 
場所取りに必要なアイテム

□ガムテープ □レジャーシート □油性ペン

 

 

最初手ぶらで場所取りに行って、悲しい思いをしたので(笑)、もし今後場所取りをする方にはぜひ持って行って欲しいです。テープを貼るのではなく、ペットボトルに水を入れて重しにしている人もよく見かけます。テープを貼る場合はテープを貼って良い場所かどうかを確認してください。

 

とりあえず、自分の席だよ!ということがわかればOKです。

 

私はレジャーシートに、直で名前等を書くのは抵抗があるのでガムテープで四隅を貼り付けたところと、レジャーシートの真ん中あたりにガムテープを貼ってその上に目印を書いています。

 

 場所取り後

私たちは犬山城下町に遊びに行っていました。(さらに遠征)

そのことについては〜犬山城下町編〜で書きます。

移動手段

岐阜駅近くのホテルで浴衣と甚平に着替えて、臨時のバスに乗り込んで会場へ向かいました。カメラのこと、屋台のことがあるので早めに出発したので、行きのバスはとてもよかったのですが、

 

帰りは歩いて帰った方が早い。

 

絶対そう。

特別な理由があれば別ですが…

道路自体が大混雑しているので、臨時のバスがあっても関係ないんです。

進みませんから。(笑)

歩いて40分程度かかるところをバス停での待ち時間、乗車時間を合計すると1時間以上かけたので、今度行くことがあれば、私は浴衣でも私服でも歩いて帰ります。

 

会場入り

屋台の種類が多くてテンション上がりまくりの二人。(子供)

流行りのチーズドッグみたいなやつ(雑)を買いました〜

 

のびるのびる。

f:id:bluestar0811:20181105155018j:plain

 

全部チーズなのかと思いきや、後半は普通のアメリカンドッグでした。

 

屋台のご飯とお酒を買い込んでスタンバイ。暑くて喉が乾きすぎてふたりとも水分摂取に必死。暑いときのお酒はより美味。

f:id:bluestar0811:20181105155028j:plain

 

ご覧の通り、カメラマンは極力階段の一番上がベストです。

私たちは着くのが遅かったので、真ん中しか場所取りできませんでした。ですので、自分たちの座高くらいまでしか三脚の高さを確保できず…

 

でもこんなに素敵に撮れたので、私たちは満足です。

本当に終始綺麗で、ナイアガラも最高でしたー!

 

ぜひ一度観に行ってみてください。

  

旅行記も書いています。

 

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

 

 

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村