一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

同じ1日を過ごすなら、”わくわく”する1日にしたい。その道のプロでなくても、ほんの少しこだわるだけで,きっと毎日は特別な1日になる。

【スポンサーリンク】

【小豆島旅行】『ノスタルジーだけど、トレンディー』二十四の瞳映画村に行こう!

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

f:id:bluestar0811:20190113081120j:plain

小豆島旅行に行くなら外せない「二十四の瞳映画村」。映画ツウではないですし、こういう壁紙のあるところがあるとか(笑)、本当にその程度の知識量(ほぼゼロだね)で行きました。

二十四の瞳映画村とは?

24hitomi.or.jp

映画「二十四の瞳」のセットがそのまま残されています。映画を観たことはなかったですが、観光地として楽しみました〜!

f:id:bluestar0811:20190113081908j:plain

キネマ庵では「八日目の蝉」の展示をやっていて、ストーリーを魚さん(夫)に教えてもらいながら見て回りました。

どこにあるの?

以前の記事でも書いたように、小豆島内の大分端にあります。ですので、醤の郷やオリーブのリーゼントと一緒に観光すると移動効率は良いかと。

遊んでみよう

f:id:bluestar0811:20190113082356j:plain

私たちの場合まだ、この手の観光地を大人に楽しみきれないので、(「わー!すごい〜」「雰囲気あるね!!」くらいしか言えない。(目指せ大人))遊具で遊びました。(笑)

竹馬で遊んでみた

f:id:bluestar0811:20190115114915j:plain

竹馬が多かったかな。何個か遊べるアイテムが置いてありました。

 

魚さん:「やろやろ!得意!!(キラキラした目)」

 

私はろくに乗れないんですよね〜

f:id:bluestar0811:20190115114900j:plain

f:id:bluestar0811:20190115114908j:plain

教えてもらいましたが、見たらわかる、運動音痴なやつやん。

 

体重を前に委ねる系(セグウェイとかローラースケート、アイススケートなどなど)全般苦手ですね。なぜみんな前方に信頼をおけるの…怖くない?

 

と、いうことであっさり終了。

 

どろん。

教室のセットで遊んでみた

f:id:bluestar0811:20190115120732j:plain

教室のセットへ。※くれぐれも、力強く跳ぶのはやめましょう。セットは大切に。

f:id:bluestar0811:20190115120625j:plain

実際はもちろん歩いてたどり着いています。(そりゃね。)下駄箱でスリッパに履き替えて歩きます。通ったところではないのに、どこか懐かしさを感じる雰囲気。

f:id:bluestar0811:20190115120631j:plain

そして教室の窓からの景色が素敵なのです。海が綺麗に見えますよ〜。BGMが独特で、綺麗だなぁと景色を眺めていたら、その状況に笑いが込み上げてきてしまった。(笑)
f:id:bluestar0811:20190115115559j:plain

二人とも塾講師経験を活かして(?)、熱血教師とやんちゃな生徒風の撮影をしてみました〜。見た目的にもわかりますが、椅子と机が小さい。(笑)大きくなったんだねぇ…

f:id:bluestar0811:20190115115712j:plain

私ですら小さいと感じるので、魚さんに至ってはもう足が入らない。(笑)

村内を散策

f:id:bluestar0811:20190115120606j:plain

結構広いので、お土産屋さんや展示会場など見所は多いです。

f:id:bluestar0811:20190115121256j:plain

タイミングが良いとひまわり畑を見ることができます。私たちが行った頃には枯れていたので、風鈴の音を聞いて涼んでいました。

f:id:bluestar0811:20190115121351j:plain

水中には鯉もいて、魚さんのテンションは激しく上昇。(笑)お子さんも群がっていましたよ〜。

ひと休憩

f:id:bluestar0811:20190115115906j:plain

お土産屋さんを物色していると美味しそうなものを発見!

f:id:bluestar0811:20190115115833j:plain

 いや、どれを買ったん。(笑)

 

真ん中のコーヒー牛乳を買いました。可愛いですよね!味は甘めです、グリコのカフェオレよりも甘い。

村の外にも可愛いスポットが!

f:id:bluestar0811:20190115115920j:plain

お互い向き合って話しかけている写真の方がきっと可愛いでしょうね〜

お互いポーズを考えて撮ろうと言ったところ、こんな感じになっちゃいました。(笑)工夫次第で映え映えな写真が撮れますよ。

 

岬の分教場

f:id:bluestar0811:20190115120613j:plain

こちらも二十四の瞳映画村のロケ地です。二十四の瞳映画村から少し離れたところにあります。歩いて10分、車で1分。

f:id:bluestar0811:20190115120619j:plain

分教場に置かれているセットの方が、よりノスタルジーな感じがしました。木の色味がシックだからかな?映画村に人が集まるので、分教場の方が、ゆったり静かに楽しめて落ち着きます。

 

映画が好きな人、観光が好きな人、写真が好きな人…皆さんにおすすめしたい観光地『二十四の瞳映画村』。ぜひ足を運んでみてください。

 

こんな記事も書いています。

 

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

www.wakuwaku-blust.com

 

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com