一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

同じ1日を過ごすなら、”わくわく”する1日にしたい。その道のプロでなくても、ほんの少しこだわるだけで,きっと毎日は特別な1日になる。

【スポンサーリンク】

初めてビビンバを作ってみた話。

 

 

 

 

 

一人暮らしの方、同棲している方、同居している方。

食事はどうされていますか。

 

私は料理が好きです。大好きです。

 

でも、いつでも好きな訳ではありません。

 

仕事でヘトヘトになって帰ってきたとき。

いろんなやるべきことに追われてぐったりしているとき。

何となくだるい時。

 

そんな時はさすがに、「めんどくさいなぁ」と思います。

 

まず最初のネックは…

 

何作ろう?(最難関)

 

これ、本当に最大の問い。(笑)

例えば、私の場合は魚さんに聞きます。「何が食べたいか」と。

  

魚さん:「え、何でもいいよ〜。何でも美味しい!」

→そんな言葉は求めていない。

 

魚さん:「んー。じゃあハンバーグ!」

→合挽き肉買いに行くところから始まるじゃん。(億劫)

 しかも玉ねぎ炒めて冷まさないといけないし…(億劫)

 

もう何て答えてもらっても

多分しっくりはこないんでしょうね。(めんどくさい女)

 

そういう時、私には2つの選択肢があります。

 

①家にある食材でどこまで作れるかゲーム

 〜1人で勝手にやっているサバイバル〜

②スーパーに行った時に「〜の素」を見て

 ヒントをもらって帰る。

 〜原材料名だけで味をどこまでそれっぽくできるかという己との闘い〜

 

 

文字に改めてしてみると…

 

何してんの?(笑)

 

 

さて、今回は後者で、ビビンバを初めて作ってみました。

 

 己との闘いと言いつつ、今は便利な世の中で調べればすぐ、レシピは出てきますね。

悩んだときはレシピを見ます。(あっさり敗北)

クックパッドの『栄養士のれしぴ』さんのビビンバと三食ナムルを参考にさせていただきました。

栄養士のれしぴさんのレシピはよく参考にさせていただいています。

 

 

本当に美味しい…(尊敬)

 

 

簡単に作れるので、重たい腰を上げさえすればゴールはすぐそこ。

 

 

f:id:bluestar0811:20181015121119j:plain

 

 

温泉たまご、数少ない試み。

ちょっと早かったのかなぁ。

 

買ったばかりのたまごで、生でも食べられるタイプだから良しとしよう。 

 

 一度立ち上がってしまえば、凝り性復活。(笑)

 

f:id:bluestar0811:20181015121108j:plain

 

サラダは作り置いていたもの。

スープは残り野菜で作ったもの。

 

こうやって並べてみると、品目数も多くて栄養価値も高そう。

 

品目数は…

大根、きゅうり、白菜、もやし、ほうれん草、人参、豚肉、牛肉、しめじ、わかめ、のり、胡麻、豆腐、紫キャベツ、サニーレタス、サラダセロリ、たまごの計17品目。

  

(拍手)

 

魚さん:「うま〜!!(進むビール)」 

 

混ぜ混ぜして食べると美味しさ倍増。

 

初めて作るものとか、ちょっと作り方を変えるとか、

そういったことで、たった一回の食事も、楽しいしわくわくする。

盛り付けのお皿や、作りおくためのお皿も、

ただ何となく、ではなくて、「このお皿が好き」そういうものを使うと気分も上がる。

 

お金をかければいいというものではなくて、

毎日をほんの少しこだわれば、きっと1日が特別な日になる。

 私はそう思っています。

 

旅行記も書いています。

よかったら見てください。

 

blu.hateblo.jp

blu.hateblo.jp